shantibreezeyogaのウチソト

ヨガと女性の健康について思うことを徒然なるままに書いています

暑い夏の日の健やかな過ごし方

f:id:shantibreezeyoga:20170804112811j:image

 毎日 暑いですね。

暑い中のお仕事お疲れ様です。

 

加古川市でヨガ教室をしています。

夏の疲れにはリラックスヨガがおすすめです。

詳しくはこちらです⇩

http://shantibreezeyoga.crayonsite.net

 

もう1つブログしてます⇩

http://ameblo.jp/shantibreezeyoga/

 

 

あぁ、暑い 暑い。

早く涼しくならないか待ち遠しいです。

 

どうしてもクーラーの中で冷たいものを飲んで食べての日が増えます。

 

そしてなんとなくダルさやむくみを感じたり…

なかなか寝付けず睡眠不足になったり…

喉が調子悪くなったりしてませんか?

 

そんなプチ不調を感じたら少しずつでいいからちゃんと対処していきましょう。

 

まずはクーラーの温度設定。

外気温とかけ離れないようにしてみる。

 

冷たいものを飲んだり食べたりした時は暖かいものも同時に摂る。

冷や奴にネギや生姜は体を冷やさない工夫。

とにかく内臓を冷やしすぎないことが大事です。

 

自分の舌の状態を観察してみよう。

白っぽい舌苔がついてないかな?

付いてたら消化力が落ちていますよ。

 

食事の30分くらい前に

スライスしたレモンか生姜をを入れたお湯を飲んでみて。

またはスライスした生姜に岩塩を振りかけてそのまま食べるのもいいです。

 

いつの間にか消化力がもとに戻って舌の上の舌苔もなくなっていきます。

 

それからは白湯をいつでも飲んでおくと備えになりますよ。

 

長時間のクーラーで喉が痛い時は、マヌカハニーを舐めたり、ティートリーの精油を部屋に拡散するのがおすすめです。

 

どちらも殺菌作用が強くてすぐに喉の調子が良くなります。 

 

そして睡眠不足。

夜 良く寝られないと自律神経が乱れてくるからいろんな不調が増えていきます。

 

そんな時は夜に寝ようと無理しすぎないで。

ストレスで余計にしんどくなっちゃうから。

寝るために薬に頼りたくない人は、まずは体内時計をセットすること。

 

朝 しっかり太陽の陽を浴びておくと夜に眠たくなるように体がセットされます。

 

焦らず少しずつ、寝るのに良くない生活習慣を変えていきましょう。

 

スマホとかテレビとか、明るすぎる照明とかもそうだし、いつも仕事や家事のことで頭がいっぱいなのもそうだし…。

 

少しずつ切り替え上手になっていきましょう。

 

ヨガにもできることがあります。

 

寝る前の優しいストレッチやヨガのポーズはリラックスをもたらし寝つきやすくします。

 

ヨガニードラという寝たままやるヨガもおすすめです。

 

1時間のヨガニードラで4時間の睡眠に匹敵する効果があるとされます。

 

普段寝ている時リラックスできていると思ってたら、そうじゃなかったと気づきます。

 

知らない間に体は、寝ている間も緊張していて、肩や腕や顎などに力が入っていることがあります。

 

これは寝ている間も交感神経が優位にあり本当には休めていないことを表しています。

 

本当に休めている時は体は完全に緩んでいて副交感神経が優位になり、寝ている間に心身を修復してくれます。

 

ヨガニードラをすることで夜の睡眠不足を補い、本当に休める体を使っていきます。

少しずつ、夜 寝付けないということも解消されていくでしょう。

 

私のヨガクラスでもリラックスヨガの時間にヨガニードラを取り入れています。

 

睡眠不足の解消に、夏の疲労回復に、ぜひ受けてみてください。

 

http://shantibreezeyoga.crayonsite.net