shantibreezeyogaのウチソト

ヨガと女性の健康について思うことを徒然なるままに書いています

ヨガで立ち姿を美しく

 f:id:shantibreezeyoga:20170623192428j:image

今年も庭の睡蓮が咲いてくれました。

 

加古川でヨガ教室をしています。

加古川駅近くの「かこむ」でスタジオをお借りしています。

7月は短期集中でシェイプアップ!

夏後半のイベントにまだ間に合うぞ!

ヨガ教室のホームページはこちらです↓

訪ねていただけると嬉しいです😊

http://shantibreezeyoga.crayonsite.net

 

最近アメブロデビューしました。

shantibreezeyogaのヨガめも

http://ameblo.jp/shantibreezeyoga/

 

みなさんもスマホ大好きですよね。

大好きというよりはあって当たり前になりましたね。

 

あると本当に助かるスマホですが、ブルーライトで目や脳に負担がかかり睡眠障害の原因になったり、頭が前に飛び出す姿勢がストレートネックや猫背を助長したり。

 

そのストレートネックや猫背は単に姿勢が悪いという見た目だけでなく、首コリ、肩コリ、頭痛の原因になりますし、呼吸を浅くして疲れやすくなったり、内臓を圧迫して消化器官が不調になったり、肩甲骨が開いたままの姿勢が長く続いて筋肉が硬くなると腕が上がりにくい四十肩につながります。

 

悪い姿勢って大人になると誰も指摘してくれないから、本人が気づいてないことって結構あると思います。

 

むしろ自分は普段から姿勢を気にしてて悪い姿勢のはずない!と思っているかも。

 

私も以前は接客業でしたし、姿勢は大事だからいつも意識していました。

立ち姿勢は美しいはずと思っていました。

 

でも、片足に重心をかけて立っていたり、カバンをいつも片方の肩にかけていたり、座る時足を組んだり、頬杖をついたり…

意外にこんな仕草をしていませんか。

 

これらは体の歪みがあるから、バランスを取ろうとして起こる仕草だそうですよ。

 

ヨガをするようになって、側からみたらただまっすぐ立っていることの難しさを知りました。

 

実は誰でも歪みを持っていて、骨盤が前後に傾いているだけで、前者は反り腰に、後者は猫背になります。

 

どちらにしても腰に負担がかかるため腰痛の原因になります。

 

普段 運動をしている人でも、良い姿勢を知らないままだと、かえって体に負担をかけてしまいます。

 

自分はどちらかというと反り腰だと思っていたのに、以前初めてヨガの先生に見てもらった時、猫背というか骨盤が後傾しているということがわかりました。

 

その時は、うそぉ〜と信じられませんでした。

自分のことって意外と見えてないんです。

 

骨盤が後傾すると膝が開いてしまいます。よく高齢の方がこんな姿勢になっていて、腰や膝を痛める原因になります。

 

普段の自分のことって本当に見えてないんだなぁと思いました。

 

ただ綺麗に立つことができれば、先に挙げた不調は解消されていきます。

 

今ではいつでも、私の骨盤歪んでないかなとチェックしています。

骨格を整えることって大事なんですねぇ。