読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shantibreezeyogaのウチソト

ヨガと女性の健康について思うことを徒然なるままに書いています

完璧じゃない自分にYES !

f:id:shantibreezeyoga:20170503101555j:image

加古川市でヨガ教室してます。

加古川駅からすぐだから気軽にきてくださいね。

http://shantibreezeyoga.crayonsite.com

 

 

自分のことがあんまり好きじゃない時があった。

 

なんで好きじゃなかったんだろ。

 

…いろいろ考えたけど、

 

答えをどんどんシンプルにしていくと

 

完璧じゃないから、かな。

 

身体が、心が、理想と違うから。

 

今思うと、理想に完璧であろうと頑張りすぎていたのかなぁ。

 

すごくスタイルがよくて可愛い女性を見るとそうじゃない自分にガッカリ。

 

ネガティブなことを言ったり思ったりする自分の弱さが好きじゃなかった。

 

ヨガをする人って、なんかこうポジティブの塊みたいなイメージがあって、負の感情を持ってちゃいけないのかなぁ…と漠然と感じていた。

 

今となっては、自分の欠点や弱いところも含めて自分、と肯定できるようになったんだけど。

 

当時の私は弱い自分を認めたくなくて

できるだけ良く見せようとしていた。

 

でも、あるヨガの先生の本に書いてあった。

 

悲しみや悔しい気持ちや怒り、自信のなさが自分にあることを素直に認めていい。

 

あの時私は悲しかったんだな…悔しかったんだな…怒っていたんだな…

その感情は嘘じゃないから、なかったことになんてできないし、しなくていいのだ。

 

そういう感情ならではの気づくことがあるから。

 

なんでそんな感情が出てきたのか、無視しないでちゃんと向き合う。

 

ただその感情に寄り添って、そうかそうかとなだめて、通り過ぎるのを待つ。

心が癒えるまで。

 

いつもニコニコ、ハッピーな私を演じなくていい。

 

それと同じくらいネガティブな感情があっても、それとちゃんと向き合っていることが大切と思います。

 

なかったことにしないで認めてあげてね。

 

そんなこんなで、完璧じゃない自分にYES!って言えるようになりました。

 

本来の自分以上に良く見せなくていいし

何もかも楽になったよ。 

身体も。心も。

  

完璧じゃない私のことを誰かがサポートしてくれて、

完璧じゃない誰かのことを私がサポートできることがあるかもしれない。

 

それがヨガならさらに嬉しい。

 

そうやって不完全な部分を

お互いに素直にさらけ出せて

お互いに補いあって…

というのが当たり前に遠慮なく素直にできたら

幸せですね。