読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shantibreezeyogaのウチソト

ヨガと女性の健康について思うことを徒然なるままに書いています

自然に触れるといいことあるよ

f:id:shantibreezeyoga:20170410125022j:image

加古川の東播磨生活創造センターかこむでヨガ教室をしています。

春はデトックスをテーマに朝ヨガを開催中♪

http://shantibreezeyoga.crayonsite.net

 

 

最近 自然に触れたのいつだろう?

 

思い出せないくらい自然から遠ざかっていたら、ぜひ試してみてください。

 

木々のたくさんある公園や綺麗な海岸が近くにあったらすごくラッキー♪

 

そんな所が近くになくても神社やお寺の大きな木に触れたり、ビルの屋上などの開けた場所で空を近くに感じたり。

 

空調の効いた外部の刺激から遠ざけられた部屋の中で過ごしていると、身体の素晴らしい機能が鈍ってきちゃうから、自分の中の野性を目覚めさせるみたいに、外に出てみよう。

 

ヒトがヒトとして生き始めた時から

文明が発達した今の今まで

人間は自然の中で生きるようになってるんだって。

 

どんなに文明が発達しても、自然から切り離された生活は、人間には合ってない。

 

土を感じ、風を感じ、雨を感じ、太陽を、空を感じて生きていくほうが自然なのだそうです。

 

その方が自分の能力を存分に発揮できて幸せを感じるのだそう。

 

そう知ってからはできるだけ土をいじったり、草花を愛でたり、お気に入りの公園に行ったり、空を眺めたり、1日の中で自然を感じる時間を持つようにしています。

 

忙しくてそんな時間ないわ!と言われるかもしれませんが

自然を感じて一息つくといいヒラメキが訪れるかもしれません。

 

電車の通勤時間にスマホを見るか寝るかなら 外の景色の変化を楽しんだり。

 

家や車の窓を締め切らないで

換気をよくして風を感じたり。

 

機会があれば外ヨガなんて素敵です。

 

座位のポーズはグラウンディングを促します。

例えばあぐらをかく、正座をする、も座位のポーズです。

 

グラウンディングとはまさに地に足が付いている、落ち着きとか安定とかを意味し大地に根を張るようなイメージです。

 

このグラウンディングのポーズを芝生や土の上でやったら最高でしょう?

 

きっと部屋の床の上でやるよりもっとたくさんの恩恵を受けられると思います。

 

眼はキラキラ、表情は生き生きして悩みなんか吹っ飛びそうです。

 

大きな木や大好きな草花になったような気持ちで座ってみたらどうでしょう。

 

難しいポーズ抜きで自然の中でただ座るだけでいいのです。

 

お花見やピクニックに最適なこれからの季節にぜひやってみてください♪

 

http://shantibreezeyoga.crayonsite.net