shantibreezeyogaのウチソト

ヨガと女性の健康について思うことを徒然なるままに書いています

春は自律神経を整えて

f:id:shantibreezeyoga:20170220112358j:image

加古川駅徒歩5分のヨガスペース

「かこむ 」で朝ヨガ、ヨガニードラやってます。

http://shantibreezeyoga.crayonsite.net

 

 

3月、4月になると、なんだかダルい

朝起きられない、夜寝付けない

日中眠くてしょうがない

やる気がでない…

こんな症状が出るかもしれません。

 

それは冬から春に季節が変わる時に、体も同じように春に向けて準備しているサイン。

 

朝晩はまだ寒いけど日中は気温が上がるから、体温調節で自律神経はすごく忙しくなる。

寒いと自律神経のうちの交感神経がonになり皮膚の毛穴をキュッと締めたりして体温を保つ。

日中は暖かいから自律神経のうちの副交感神経がonになりやすく、ゆったりとしやすい、だから眠くなりやすい。

まだ自律神経が調整中だから朝晩と昼の気温差が大きいとうまく切り替えられない。

 

朝、太陽が出る時間も少しずつ早くなるから、冬よりも春から夏にかけては睡眠時間は短くなっていく。

だけど自律神経は調整中だから、短くなっていく睡眠の間に夜の仕事が終えられなくて、朝起きた時なんだかぼやんとしてしまう。

 

これは当たり前のこと。

自分の体の恒常性の働きのおかげです。

今頑張って調整してくれているところなんです。

 

でも日常ではそんなのお構いなしに、仕事や家事や勉強をいつもどおりにしなくてはいけない。

 

しなくてはいけないと思っている自分がいる。

 

周りのみんなもそう思っているしそうしているから?

でもきっとみんなこの時期は不調が出やすいはずなんです。

 

花粉症や風邪や、卒業や入学や、引越し、転勤、決算、入社式…寒いけど花見もしたい。

 

こんな不調が出やすい時期にイベントが盛りだくさんです。

 

だからこの時期は、少しくらいうまくいかないことがあったって、自分を責めないでください。

うまくいかなくて当たり前。

うまくいったらラッキー、ぐらいのゆとりを、自分にも周りにも。

〜しなくてはいけない、はちょっと脇に置いといて、あ、今ちょっと小休憩しちゃおう、美味しいおやつとあったかい飲み物と一緒に。

 

そうしたらまた少し頑張れます。

 

私のヨガクラスでは春は朝ヨガで自律神経を整える要素を取り入れています。

ヨガニードラはそれ自体自律神経を整えるのに役立ちます。

ぜひ試してみてくださいね。

 

http://shantibreezeyoga.crayonsite.net