読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shantibreezeyogaのウチソト

ヨガと女性の健康について思うことを徒然なるままに書いています

チャクラって本当にあるのかな?

f:id:shantibreezeyoga:20170212135329j:image

まだまだ寒いけど春はもうすぐそこまで。今週はご新規の方とヨガニードラしました。

加古川駅徒歩5分の「かこむ」でヨガしませんか?

http://shantibreezeyoga.crayonsite.net

 

 

チャクラって良く聞くけど何なの?

どこにあるのかな?

何だか信じられない…

 

私の正直な気持ち。

まだヨガをあまり知らない頃の。

 

自分でそこにある、とか見える、とかの実感 がなければ、本当にあるって信じられないものっていっぱいありますよね。

 

例えば太陽や月のエネルギーが自分に降り注いで包んでくれていることとか、太陽系の外側にさらに広がっている宇宙の果てとか。

 

身近なことであれば、風とか空気とか、愛とか心とか。

 

上記は人によって実感する人としない人が分かれそうです。

下記はあったりまえでしょって言われそうです。

この2つを隔てるものこそ、知と無知。

 

風や空気や愛や心は見えないけど、確かにあるとみんな経験で知っている。

 

でも太陽とか月とか宇宙とか果てしなく遠く大きな存在のことには、あるんだろうけど見たことないし実感できないから、何だか信じられないような気持ちになる。

 

チャクラもきっとそれと同じです。

誰の体の内側にも確かに存在するけれど、実感できないから信じられない。

 

 

普段の生活では、私達はいつも、外側のことに注力しています。

 

外の景色やテレビやパソコン、スマホ、そして周りの人々の表情や言葉。

 

自分の内側に目を向ける暇はほとんどありませんし、習慣もないかもしれません。

 

ヨガをしていると、呼吸や体の動きやその時の心の状態を観察する力がついてくるので、あ、何となくここかなぁ?とチャクラポイントがわかったりします。

 

チャクラはサンスクリット語で車輪という意味です。

 

背骨に沿って会陰の近くから頭頂まで7つあると言われています。

 

7つの車輪が滞りなく回転しながら会陰辺りから頭頂へとエネルギーを押し上げます。

 

頭頂がエネルギーで光り輝くことが健康で幸せに満ちているとされています。

仏像で表現されている光の輪と似ています。

 

普段の生活で、目で見て触って音を聞いて食べて鼻を刺激する香りに囲まれていると、エネルギーは上昇せずに前方に放出されます。

いつも五感を刺激に結びつけていると、エネルギーは前向きに消費され、心と体を満たしてくれる上向きのエネルギーは枯渇してしまいます。

 

だからヨガで内観する時間が必要なのですね。

 

最後に誰にも確実にあると実感できるチャクラポイントがあります。

それは心=ハートです。

教えられなくても知っている心のポイントは胸ですよね。

心は頭やお腹ではなく胸にあるとみんな知っています。

 

ハートのチャクラは緑色の蓮で表現される愛の存在する場所です。

 

パソコンやスマホを触る時間が長い人は胸が閉じてしまうので、このチャクラがうまく回っていないかもしれません。

 

何だか気分が塞ぐときはハートのチャクラに手を当てて深呼吸してみましょう。

 

自分のハートを大切に💚