読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shantibreezeyogaのウチソト

ヨガと女性の健康について思うことを徒然なるままに書いています

バランスが大事

f:id:shantibreezeyoga:20170128102738j:image

 新しくヨガのご予約いただきました。

ありがとうございます!

加古川でヨガの教室やってます。

http://shantibreezeyoga.crayonsite.net

 

 

バランスが大事。

 

それってヨガのポーズでのこと?

それだけではないんです。

 

これは生き方のことでもあります。

 

RYT200の講座を受けている時先生が

「良いか悪いかだけじゃない。どちらか一方だけじゃない」

とおっしゃったことがありました。

 

その時の私は心から納得できず、 なんだかモヤモヤしたようなことを覚えています。

 

だって良いといわれることの方がいいに決まってる!と思っていたから。

自分にはない考え方だったからずっと心の何処かに引っかかっていました。

 

それが、ヨガを続けていくうちに少しずつこういうことかな?ってわかってきました。

 

この、良い悪いと思うこと、というのは、人それぞれの良い悪いがあるわけで、自分の良い悪いと思うことをそれぞれがぶつけると衝突が生じます。

 

人それぞれ自分の正義とか良いと思う信念をもっています。

 

それは自分の周りの環境や今までの生き方によって形成されたものです。

 

だから生まれも育ちも違えば、その正義も違うわけです。

 

そのどちらかを正しいとは言い切れないことがあるということです。

 

ティクナットハンという僧侶の番組を見ていた時のこと。

長い蓮の葉の茎を横に持って、右を自分、左を他者として見なし、左の他者を気に入らないからといって、左の葉の茎を切り取りました。

どうでしょう?

切り取ったからといって目障りな左側はなくなりません。

切っても切っても自分が一方にいる限り、敵対するものは消えないということがわかります。

 

ではどうすればいいのでしょう。

 

きっと「全体になる」ということではないでしょうか。

右も左も上も下もない、それを全て含めた全体としてあることを説いているのでしょう。

 

自分も目の前にいる他者である、とすること。

自分はこの世界の、お金持ちで貧しくて平和で争いをしていて男で女で大人で子供である、あらゆる人々と同じであるとすること。

そう捉えて分かろうとすること。

 

仏教やヨガの世界観は「宇宙」という言葉で表現されることがあります。

 

まさにその全体こそが宇宙です。

広告を非表示にする