読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shantibreezeyogaのウチソト

ヨガと女性の健康について思うことを徒然なるままに書いています

ヨガニードラとの出合い

f:id:shantibreezeyoga:20161212152241j:image

 

加古川でヨガクラス開催中です♪

http://shantibreezeyoga.crayonsite.net

 

 

ホルモンのバランスを崩して婦人科の疾患があるとわかったころ、毎日が不安で、どうしたら良くなるのか、ネットや本屋さんでたくさん調べました。

 

ひどくなれば手術をしなければならないことや、そうなる前にピルとかホルモン療法で悪化を防ぐ方法があることがわかりました。

しかしピルやホルモン療法は副作用があり、人によってはとても辛いもののようでした。

 

私はできるだけホルモン療法に頼らずに漢方と食事の改善で少しずつ良くなりたいと思いました。

幸い即手術しなければならないほどではないため、いろいろ試してみようと思ったのでした。

 

中医学や昔ながらの日本の質素な食事を参考に、少しずつ改善していきました。

インスタント麺や白い砂糖、白いパン、チョコレート、コーヒー、牛乳、お酒、女性ホルモン様作用のあるハーブなど、ホルモンバランスを乱す恐れがある、と疑われるものは一通りお休みしてみました。

 

前の仕事からの癖でコーヒーやお酒が習慣化していることに気づきました。

どちらも睡眠を浅くして、夜副交感神経を働きにくくしてしまいます。

ゆっくり寝られないことで女性ホルモンのバランスにも影響を及ぼします。

 

生理前や生理中にチョコレートが異常に食べたくなるのは、チョコレートに含まれる砂糖を欲しているのであって、それはマグネシウム不足からくるそうです。

 

こんな感じで少しずつ食生活が改善されると、夜良く寝られるようになり、朝はすっきりと起きられるようになりました。

ひどくなっていたPMS(私の場合は胸の痛みと卵巣辺りがの痛み)が落ち着いてきました。

 

しかし食生活の改善では効果はゆっくりなので、定期検査では思うように結果が出るまで1年以上もかかりました。

 

そんなころヨガニードラという種類のヨガ指導者養成講座があることを知り、気になっていた先生が教えてくださるとのことで、一念発起で受けてみることにしました。

 

以前に他の先生からヨガニードラを受けたことがあったのですが、あんまり効果を感じられず、それでも何とか良く知りたいと思っていたのです。

 

はたから見れば、ただ寝ているだけのように見えるヨガニードラとは?

 

期待と不安でワクワクソワソワしながら、いざ、研修先の京都まで駆けつけました。