読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shantibreezeyogaのウチソト

ヨガと女性の健康について思うことを徒然なるままに書いています

知足と不貪

ヨガ

f:id:shantibreezeyoga:20161202160425j:image

加古川で一緒にヨガしませんか?

加古川駅から徒歩5分

場所は東播磨生活創造センターかこむ

です

http://shantibreezeyoga.crayonsite.net

 

以前の職業がセレクトショップの販売員で、職歴も長かったので、家には信じられないほどたくさんの洋服や小物が溢れていました。

 

毎日睡眠時間が短く休みの日はぐったりしていたので、いつも服が出っ放しの片付かない部屋でした。

 

ヨガをするって決めたときに、部屋の中でマットを広げる場所すらなかったのでこれはいかん!と思い、片付けが始まりました。

 

洋服は大好きなので捨てるのは忍びない、ということで周りの人に譲っていきました。

 

たぶん他の人の一生分の服と小物が少しは整理され、マットを履くことができました。

 

ヤマの不貪…貪らないこと、ですね。

 

物を沢山所有するとそれを保管する場所が必要になりますが、脳にもそれを覚えておくスペースが必要になるそうです。

だから、物を整理すると気分がすっきりするんですね。

脳にも余裕ができて、何かいいことを思いつきそうな気がします。

 

ついでに化粧品も整理して、たくさんあってもあんまり使ってなかったアイシャドーや口紅などをあげたり、処分しました。

 

販売員からヨガインストラクターへ生活がガラリと変わったので、服装やメイクも少しずつ変わっていきました。

 

販売員時代は容姿に自信がなく、それをカバーするようにかっこいい洋服を着たり、しっかりメイクをしていました。

自分のことがあんまり好きではないと思うことがありました。

 

ヨガインストラクターになってから少しずつ、自分のことを良いところも悪いところも引っくるめて認め、好きだと思えるようになりました。

 

そうなってくると自然と、しっかりメイクをしていつも以上に綺麗に見せたり、自分じゃないように装わなくても平気になっていきます。

 

洋服はトレンドよりも長く気に入って着られるものを厳選して選ぶようになりました。

 

あれほど好きだったファッショントレンドから何歩も下がって傍観できるようになるなんて、販売員時代からは想像もつかない、内面の変化です。

広告を非表示にする