読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shantibreezeyogaのウチソト

ヨガと女性の健康について思うことを徒然なるままに書いています

仕事を辞めてから

f:id:shantibreezeyoga:20161129141754j:image

加古川駅徒歩5分 東播磨生活創造センターかこむでヨガ教室をしています

 http://shantibreezeyoga.crayonsite.net

仕事を辞めてからしばらくは資格を取ろうと思い、TOEICや貿易実務検定を受けたりしました。

やはりセレクトショップで働いていたので海外とのやりとりができる仕事がいいなと思い、このような資格やそれを受けるための講座を受講していました。

貿易実務検定を受けて資格をとれば貿易事務という仕事をする近道になります。

しかしいざ資格を取って就活する、となったとき、あれ?私がやりたいことは事務ではないのでは…と思うようになりました。

 

私が第二の人生でやりたいことは本当は何なのか…自問自答する日々が始まりました。

 

電車に乗りながらいつもと同じようにこの先どうするかぼんやりと考えていた時、突然「ヨガやれば?」という声が頭の中でしたのです。

こんなことは経験がなかったので今のは何だったのかとびっくりするのと同時に、そうか、ヨガやりたかったんだ私、と心の奥の方の本当の気持ちに気がつくことができました。

 

どうしてヨガに憧れがあったかというと、ファッション誌などでモデルやヨガの先生のライフスタイルが紹介されていて、そのポーズがとても綺麗で、人間の身体って美しいんだなぁ、私もこんな風に気持ちよさそうにヨガしたいなぁと思ったからです。

ヨガをしている人のシンプルで飾り立てないナチュラルな生き方に惹かれていたわけです。

今まで洋服を着たり、ブランドを身につけるという着飾る楽しさに溢れる生活を長年してきた私にとっては、まさに対極にある生き方であり未知の領域とも言えます。

 

それからはヨガの先生になるためにはどうしたらいいのか調べました。

 

そして全米ヨガアライアンスRYT200というトレーニングコースが、ヨガを体系的に学ぶのに良さそうだということを知り早速申し込むことにしました。

 

http://shantibreezeyoga.crayonsite.net

広告を非表示にする