shantibreezeyogaのウチソト

ヨガと女性の健康について思うことを徒然なるままに書いています

ヨガニードラの3日間を終えて

f:id:shantibreezeyoga:20161217134206j:image

加古川でヨガクラスを開催しています。

ヨガニードラもやってますよ^ - ^

http://shantibreezeyoga.crayonsite.net

 

ヨガニードラをしている時、サンカルパ(アファメーション)を心の中で唱えます。

サンカルパとはこの人生で叶えたい心からの願いのことです。

言葉の力で自分の潜在意識に働きかけ、本当になりたい自分になっていく。

それが適切なものであればいづれ必ず実現します。

 

私は今までほとんどサンカルパを唱えたことがなかったので、すぐにはしっくりくる言葉がみつかりませんでした。

なりたい自分や叶えたいことはあるけれど、ぼんやりとしてはっきりと言葉で言い切れるほど、明確になっていない思い。

そのぼんやりとした思いにじっくりと向き合ってぴったり表現できる言葉を見つけることで、本当になりたい自分のカタチがはっきりとイメージできるようになります。

あとはなりたい自分が叶うまで大切に同じサンカルパを唱え続けます。

 

言葉の力ってすごいですね。

言葉の力が眠っている潜在意識を呼び覚まし、日々の行動が自然と変わっていく、いつの間にか思い描いたなりたい自分に近づいていく。

 

そんなことをヨガニードラで寝転んでいる間にしています。

一例として「穏やかに、健やかに」

「私はあなたを大切にするよ」

「私は愛と光と癒しで満たされています」

こんな言葉を講座で教えてもらいました。

 

普段口にしない言葉たちはちょっと気恥ずかしい感じがしますが、本来の純粋な自分にはこんな言葉がぴったりなのでしょう。

 

本来の純粋な自分は、外側からは見えにくく、内側を観る力が必要になります。

 

外側に意識がいつもあると、内側を観る力が弱くて、本当にやりたいことは何か、気づきにくくなる。

 

ヨガニードラでは自分の内側に意識をとどめ続けることで、本来の純粋な自分に直接アプローチしていきます。

 

その行為はとてもあたたかく幸せな空気に満ちていて喜びそのものです。

 

本来の純粋な自分に触れることはとても神聖で美しいことだなと思います。

 

そうすることでまた、元気に日常の暮らしに戻っていけます。

大切な自分を確認できたら、また明日から頑張れる。

 

そんなお守りのようなものを教えていただいた、すばらしい3日間でした。

 

ヨガニードラの3日間続き

f:id:shantibreezeyoga:20161215114214j:image

加古川でヨガクラス開催中です♪

ぜひ一緒にヨガしましょう

http://shantibreezeyoga.crayonsite.net

 

ヨガニードラは古くからあるヨガのひとつですが、それに現代的なわかりやすさが加味されているので、どなたでも簡単に参加していただけます。

 

伝統的なヨガニードラでは絶対に動かないで、といわれましたが、現代的な要素が加味されたヨガニードラは、居心地が悪ければ姿勢を変えてもいいし、本当は寝ないほうがいいけど、眠たくなったら、心身の要求に応えるようにして寝てしまっても構わない、というスタンスです。

個人の状況に合わせられる柔軟性とか余裕があります。

 

初めの1回はそんなに効果を感じられないかもしれません。

ただ、スッキリしたなぁ、という感じ。

 

3回目を過ぎたころから、本当にリラックスするってこんな感じなのか!!

ヨガニードラすごい!

一生大事にするっ!

と、ヨガニードラする度に好きになっていきました。

 

当たり前のようにしている、ひとつひとつの呼吸や、大地や宇宙からもらっているエネルギーの大きさ。

 

自ら指示しなくてもちゃんと働いてくれているあらゆる身体の機能。

 

そう言った普段意識しないまわりの環境や、自分の内側の状態に深くつながっていくように感じます。

 

アメリカでは心や身体の疾患のある方へのケアとしてヨガニードラが取り入れられています。

 

心や身体の痛みが無くならず現代医療だけでは回復しにくい人たちを、ヨガニードラがサポートしています。

かなりしっかりとした長期に渡るプログラムです。

 

それに比べると私が習ったのは、もっと気軽で気負いせずに参加できるものです。

 

疲れが溜まる前に日頃のケアとして、ストレスや疲れでもうどうしようもない時、気分転換のため、マインドフルネス瞑想のひとつとして、など性別や身体の状態を問わず取り入れられます。

 

マッサージや温泉で身体の疲れは一時的に取れるかもしれませんが、心の疲れまでほぐすにはヨガニードラがおすすめです。

 

私の場合は、心が強くて柔軟になり、自分らしい考え方に自信がもてるようになり、でも他者の考えも聞き入れられる余裕が生まれて、必要以上に頑張りすぎないようになったなと思いました。

 

私のヨガクラスでも定期的にヨガニードラを取り入れています。

ぜひ一度試してみてください。

 

http://shantibreezeyoga.crayonsite.net

ヨガニードラの3日間

f:id:shantibreezeyoga:20161213135416j:image

加古川でヨガクラス開催中です♪

一緒にヨガでリフレッシュしませんか?

http://shantibreezeyoga.crayonsite.net

 

ヨガニードラの講座がいよいよスタートしました。

ヨガ(覚醒)ニードラ(眠り)とは仰向けに寝転んだ状態で、眠りに落ちず、意識を自分の身体の各部位や内面に向け続けることで、人それぞれが持つ考え方の癖をほどき、その人が本来持っている純粋さに気づいていく、ヨガのひとつです。

 

いきなりこう説明されてもあんまりピンときませんよね。

私もはじめはそうでした。

ヨガニードラをした瞬間よりも、その効果は日常に戻った時にふと、あらわれます。

本当のリラックスを知った後には、自分の身体のことを大切に思えるようになりました。

 

ヨガニードラでは自分で意識を身体の各部位に向け、そこに暖かい光が灯るようなイメージでリラックスします。

何度か続けていると、寝転んでいる時でさえ、私達は緊張していることに気づきます。

私の場合は、眉間、歯の噛み締め、腕から肩にかけてのこわばりなどでした。

ストレスがぱんぱんに溜まっていたのだと思います。

心で抱えていることがこのように身体にもあらわれてくるのです。

そういった緊張に意識を向けて、親が子供にするように、またはかわいいペットに向けてするように、愛を込めて、緊張をやさしく撫でてあげるようにイメージしながらリラックスしてみます。

 

先生が「身体に不調がある時、自分の身体のことを敵だと思ったり、自分は被害者だと思わなくていい」と教えてくれました。

身体はfamily

敵対するものではなくて仲間

大切にする、適切にケアする対象なのだと。

 

 

そして、自分の身体を大切にしようと思ったのでした。

ヨガニードラとの出合い

f:id:shantibreezeyoga:20161212152241j:image

 

加古川でヨガクラス開催中です♪

http://shantibreezeyoga.crayonsite.net

 

 

ホルモンのバランスを崩していたころ、どうしたら良くなるのか、ネットや本屋さんでたくさん調べました。

 

私はできるだけホルモン療法に頼らずに漢方と食事の改善で少しずつ良くなりたいと思いました。

 

中医学や昔ながらの日本の質素な食事を参考に、少しずつ改善していきました。

インスタント麺や白い砂糖、白いパン、チョコレート、コーヒー、牛乳、お酒、女性ホルモン様作用のあるハーブなど、ホルモンバランスを乱す恐れがある、と疑われるものは一通りお休みしてみました。

 

前の仕事からの癖でコーヒーやお酒が習慣化していることに気づきました。

どちらも睡眠を浅くして、夜副交感神経を働きにくくしてしまいます。

ゆっくり寝られないことで女性ホルモンのバランスにも影響を及ぼします。

 

生理前や生理中にチョコレートが異常に食べたくなるのは、チョコレートに含まれる砂糖を欲しているのであって、それはマグネシウム不足からくるそうです。

 

こんな感じで少しずつ食生活が改善されると、夜良く寝られるようになり、朝はすっきりと起きられるようになりました。

ひどくなっていたPMSが落ち着いてきました。

 

そんなころヨガニードラという種類のヨガ指導者養成講座があることを知り、気になっていた先生が教えてくださるとのことで、一念発起で受けてみることにしました。

 

以前に他の先生からヨガニードラを受けたことがあったのですが、あんまり効果を感じられず、それでも何とか良く知りたいと思っていたのです。

 

はたから見れば、ただ寝ているだけのように見えるヨガニードラとは?

 

期待と不安でワクワクソワソワしながら、いざ、研修先の京都まで駆けつけました。

自分がやりたいヨガとは?

f:id:shantibreezeyoga:20161202152415j:image

加古川で一緒にヨガしませんか?

加古川駅徒歩5分 東播磨生活創造センターかこむでヨガ教室をしています。

http://shantibreezeyoga.crayonsite.net

 

自分がやりたいヨガってどんなだろう?

 

RYT200をとりおえていざ人に教えたいとなった時、マニュアル通りにしかできなくて、なんか 変というか、馴染まない感じがありました。

 

私はどんな風にヨガを伝えたいのだろうと、色々考えました。

 

 

私はまず、腑に落ちていなかった呼吸法をちゃんと知りたいと思い、インドの先生のワークショップを受けました。

 

インドの先生は、ヨガのポーズや呼吸法、手の指先でつくるムドラー、瞑想をする意味など、全てを理由付きで教えてくれました。

 

ヨガをしているとプラーナやチャクラなど難しい言葉がたくさん出てきて、それって本当にあるの?って思ってしまうのですが、インドの先生に教えてもらうと、きっとあるんだろうな、私も実感できるようになりたいなという気になります。

 

自分がその存在に気づかないから、そこにあるのに分からないことってこの世界にたくさんありますよね。

 

偉大な科学者や物理学者たちはきっとヨガ的な視点の持ち主で、だからこそ普通の人が考えつかないようなことを信じて研究したりするんじゃないかな?

 

私たちには見えてないから信じなかったけど、その人達には見えてる、というか多分あると信じたもの…

細菌とかウイルスとか、分子とか原子とか、周りに沢山あるけど見えてない。

 

見えてないものを見ようとする視点がヨガと似てるなぁと思います。

 

脱線してしまいましたが、インドの先生のおかげで呼吸法は腑に落ちて、少し自分がやりたいヨガに近づくことができました。

 

 

RYT200

f:id:shantibreezeyoga:20161202150123j:image

先日ヨガクラスのご予約が入りました。

ほっとするのと同時にやる気がみなぎって内側からパワーを感じます。

ご予約いただき感謝いたします。

http://shantibreezeyoga.crayonsite.net

加古川で一緒にヨガしませんか?

加古川駅徒歩5分 東播磨生活創造センターかこむでヨガ教室をしています。

 

 ヨガ講座に通いはじめて半年後にRYT200という全米ヨガアライアンスに登録できる、という資格を取得しました。

一通りヨガのポーズやマントラ、哲学、人体の骨格や筋肉のことなどを勉強し、

一人前にヨガを生徒さんに教えることができますよ、ということでしょうか。

 

まだこの時ははっきり自覚していなかったのですが、これはまだヨガのほんの少しを知っただけで始まりに過ぎないのでした。

ヨガをやればやるほど色んな事に気がついて、分かったつもりでいたら、さらにその先にまた新しく開ける扉がある、みたいにどんどん深く広く開かれていくヨガの世界。

 

そのあまりの深さ広さに、えらいことをはじめてしまったなぁと怖気付くと同時に、一生かけて学べるものに出合えたなぁと嬉しくもあり。

 

なのでヨガの先生も一生かけてヨガを修行する身であり、いつでも学びの途中なのだなぁと思います。

先生によって自分が伝えられる範囲がそれぞれ違っていて、それに合う生徒さんに教えればいい。

生徒さんがもし次のステージに行けば違う先生に教わったっていい。

 

RYT200の講座終了後は、教えてもらったとおりの型にはまったクラスしかつくれませんでした。

自分らしさがなく、かといって自分らしいヨガって何なの?とまた自問自答です。

 

その後はヨガのワークショップやリトリートなどに参加し、自分がやりたくて伝えたいヨガって何だろうと探しながら色んな先生のヨガを受けてみる事にしました。

ヨガとの出合い

f:id:shantibreezeyoga:20161129141945j:image

 

http://shantibreezeyoga.crayonsite.net

兵庫県加古川市 加古川総合庁舎 「かこむ」でヨガ教室をしています

 

さて、

初めてヨガの先生に指導を受けることになりました。

 

いきなり人体模型や骨格図などを見せられ、骨盤と背骨とさらにその他の骨との相関関係を学んだことは戸惑いでした。

今までポーズを完成させる時に、骨盤と背骨を意識したことがなかったからです。

余裕でてきていると思っていたポーズも、正しい骨格を意識してやるとすごくキツイし思うようにできなくて困惑でした。

 

私が今までやってたのはヨガのようなもので、ヨガのことを全然わかってなかったのだと思い知らされました。

 

ヨガとは正しい姿勢を意識してはじめて効果があるものだと気がつきました。

 

そして講座に通う6ヶ月間で少しずつ歪んでいた姿勢が良くなり、太かった下半身が引き締まり上半身とのバランスがとれて自分の体型に満足できるようになっていきました。

 

姿勢が良くなると足のむくみが驚くほど良くなり気にならなくなりました。

肩こりからも解放され体の不調が改善されていきました。

 

体の不調が改善されたことよりもさらに私にとって重要だと思えたのはヨガ哲学との出合いでした。

 

http://shantibreezeyoga.crayonsite.com